養育費の金額と相談

みなさんは、養育費の金額について、どのようにして決まるものなのかご存知でしょうか?


養育費の金額と相談

養育費の内訳
養育費の相場
養育費の算定できる便利な表
夫婦の話し合い
離婚の理由


スポンサードリンク
 養育費の金額と相談
 

 養育費の内訳


みなさんは、養育費の金額について、どのようにして決まるものなのかご存知でしょうか?
実際に離婚を経験し、養育費の金額を決めたことのある方でしたら、ご存知かもしれませんが、離婚経験のない方には想像もつかない話だと思います。
離婚後は、当然ながら、夫婦は、もう一緒に暮らしませんから、子供は、どちらかが引き取って育てることになります。
養育費は夫婦で負担する費用なので、子供と一緒に住まない方は、養育費として、子供に援助を続けることになります。
どれくらいの金額が養育費の相場なのかということで、4万、5万という話も良く聞くと思います。
私の知人で養育費を支払っている人もいまして、子供が一人いる方で、5万とか、三人いる方で10万とか、人によって金額は違ってきているようです。
ですから、4万から5万とは、あくまでも相場であり、ケースバイケースによって、養育費の金額は変わってくるでしょう。

では、そもそも、養育費の内訳には、どのようなものが入っているのでしょうか?
養育費には、子供が成人になるまで、欠かせない衣食住の経費や、学校や習い事などにかかる教育費、それから、医療費などが内訳に入ります。
高校までなのか、大学進学までなのかで違ってくると思いますし、高校も公立高校に通うのか、私立高校に通うのかでも、教育にかかる費用は違ってくると思います。
これらを全部合わせて、毎月、子供に、いくらぐらいかかるのかを話し合いで相談し、養育費の金額を決定することが普通です。


 
 養育費の金額と相談
  養育費の内訳

  養育費の相場

  養育費の算定できる便利な表

  夫婦の話し合い

  離婚の理由
 

Copyright (C) 2012 養育費の金額と相談 All Rights Reserved.
 

 音痴矯正  エコバッグ  エコハウス  エコ検定1  太ももダイエット  スピードダイエット  セルライト  体脂肪

 痩せたい!  コーヒーダイエット  簡単ダイエット  顔の脱毛  増毛・育毛  顔のたるみを解消  肌荒れの対策